ハクリュウボーイ写真集

笠松競馬の誘導馬ハクリュウボーイの写真集※2013年6月ハクリュウボーイが長い旅へ出発しました。今後はエクスペルテとウイニーの写真を載せていきます。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPパクちゃんの思い出 ≫ 思い出~2009年(平成21年)

思い出~2009年(平成21年)

パクちゃん26歳。

paku20090402.jpg
2009年4月2日

パクちゃん小さな女の子と何かお話ししてるみたい。
hiroさんも前にブログに書いていた(と思う)けど、子供の高さまで首をさげて対応するなんてすごいよね。

paku20090429.jpg
2009年4月29日
第18回オグリキャップ記念誘導中。
※勝ち馬はクインオブクイン(牝・7歳・倉地騎手騎乗)でした。

paku20090721.jpg
2009年7月21日

この年の後半くらいから、パクちゃんの老いを少し感じていました。
少し筋肉が落ちてしまったかな・・・と。

paku20091115 035
2009年11月15日
お友達とパクちゃんのお家へ遊びに行きました^^;
競馬場でのパクちゃんとは違う優しい表情です。

paku20091115 051
外を眺めるパクちゃん。向こう側には、かわいい牝馬でもいたのかな?(笑)

paku20091216.jpg
2009年12月16日

Comment

こんにちは♪

24歳の記事の1番下のお正月仕様ので、子どもが手を伸ばしてるお写真。
あれも、耳がちゃんと子どもに向いてて優しさが表れてるな~と思いましたが…♪
今回の記事のお写真でも、それがとってもわかりますね♪(*´ω`*)

オウチ写真は、
すっごいキレイなコだな~と改めて思いましたー!

2013.06.20Thu 19:49 ≫ 編集
Saa。さんへ
こんばんわ♪
写真、見ていただいてうれしいです☆

誘導馬に抜擢されたのも納得な美しさですよね♪

パクちゃんはこちらが思っている以上に、人間の気持ちとか言葉を理解して、子供に優しく接していたんじゃないかなぁ。と今さら思います。

ここからはSaa。さん宛てではなく、記事の本文中に書けばよかったこと(汗)
競馬場の上の立場の人、少しはパクちゃんを見習ってお客さんの声に耳をかたむけた方がいいと思うよ!(暴言)

2013.06.20Thu 23:14 ≫ 編集
こんにちは♪
ピンガさん、いつも素敵な写真と想い出ををありがとう。

パクちゃんは、仕切り(馬栓棒やラチ)がない中での姿勢。きっと凄い事だと思います。
一番上の写真では、パクちゃんの方からお子さんに「ここまでおいで~」と言っていて、お子さんも何の躊躇もなく近寄っている様に見える良い写真やね~!
お馬さんは(動物は)ちゃんと人を見てると思う。構って貰っているのは人間のほうでは?

パクちゃんは笠松の生き字引と思っていた。パクちゃんに発言権があれば笠松も変わっていたかも?
ま、それは上の人間が耳を傾ければの話しですが・・・v-393
自分のブログではないのに、毒舌してすんませんv-356
2013.06.21Fri 12:24 ≫ 編集
hiroさんへ
コメントありがとう♪♪

パクちゃんは、幼少の頃から「ホースセラピー」用の馬としての訓練を受けた訳でもなく、ましてオープンまでいった闘争心あふれる立派な競走馬だったのにね、すごいよね。
もう2度とこの風景を見れないんだよね・・・
撮っている時にそうゆうことに気がつけてたらなぁ。

確かに!かまってもらってるのは人間の方だね。

パクちゃんが例えば例の会議に参加してたら何て言ってたか?いろいろ想像してニヤニヤしてしまいました(笑)
女性ではなくじーさん達にもっと優しくしろ。って言ってたかな?
2013.06.21Fri 17:00 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする